京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2020.09.24 Thursday

疎水の並木道

昨日疎水の側道を通った際、ぼうぼうに繁っていた夏草がすっかり刈り取られていることに気付きました。

秋の行楽シーズンが到来すると歩行者が多くなるため、おそらくいつもこの時期に作業が行われているのだと思われます。

ただ、作業車の上に置かれていた掲示板では作業期間が「令和2年4月1日から令和3年3月31日まで」と、時期を細かく区切るのが面倒なためか、えらく長い期間設定となっていました。

 

 

 

身辺雑記

2020.09.23 Wednesday

岡崎の人力車

9月の4連休の期間、岡崎近辺でも多くの観光客が溢れており、特に驚いたのはここ数カ月ほど目にしなかった人力車が走っていたことです。

新型コロナウイルスの影響で、飲食店とは異なり感染が完全に終息するまで人力車はてっきりお休みになっていると思い込んでいたのですが、観光客が増えることを見越して営業再開を決断したセンスは大したものです。

コロナ第二波の到来が懸念されてはいますが、暫くは秋の行楽シーズンへ向けて観光客の賑わいが戻り、人力車の数も増え続けることになると推測されます。

シルバーウィーク4連休の3日目である今日、天気に恵まれたこともあって、どこも行楽客で賑わっているようです。

京都もその例外ではなく、三条通りは最近では珍しく車の渋滞ができていました。

この分では明日も京都は人出が多くなりそうです。

 

昨日から4連休が始まりましたが、京都の人出はかなりのものとなっています。

おそらく、新型コロナウイルスの感染拡大がゆるやかになったせいだと思われますが、近所の岡崎公園はイベントが行われていたこともあり、多くの人が集まっていました。

ただ、この時期にイベントをするにあたっては、やはり新型コロナウイルスへの配慮は不可欠であるようで、コスプレダンスのイベントにあたって、コスプレイヤー達は皆マウスシールドを装着の上、大勢が見守る中ダンスパフォーマンスを披露していました。

 

 

祇園白川は結婚式の前撮りスポットとして有名です。

しかし、ここ数カ月ほど、新型コロナウイルスの影響で撮影風景を見ることはほとんどありませんでした。

そうした中、昨日通勤の際に祇園白川を通ったところ、2組ほど結婚式の前撮りに来ている姿を見かけることとなりました。

まだまだ多くの感染者数が毎日報告されいる中ではありますが、今年の秋に向けて、こうした動きは加速することになるのかもしれません。