京都ぐらしの心学者ブログ Blog

2月12日(火)の18時から、コープイン京都で心学修正舎の平成31年度新春講演会が開催され、私も参加いたしました。

講演者は心学修正舎の理事長であり、また株式会社イセトーの会長でもある小谷達雄氏で、「我が社にとって石門心学とは」というテーマで約1時間ほどお話をされました。

最初に株式会社イセトーの紹介ビデオが上映され、次いで1885年創業の自社の歴史にからめながら石門心学と経営について話をされたのですが、紙の需要の減少など、激変する経営環境の中でいかに確固とした思想に基づいて経営していくかといった講演の内容は同じ経営に携わる者として非常に参考になるものでした。