京都ぐらしの心学者ブログ Blog

3月19日(火)、公開講座「石田梅岩著『倹約斉家論』を読む 現代心学の展開供廚梁茖渦鷙嶌造魍催いたしました。

今回は第1回目ということもあり、『倹約斉家論』の内容にはそれほど踏み込まず、『倹約斉家論』の周辺部分について講義を行いました。

具体的には、現代にあって『倹約斉家論』を読む意義、特に現代心学という観点からどのような読み方が可能かといった話と、木版本や校訂本の種類など、『倹約斉家論』の書誌学的な話題についてです。

次回以降、『倹約斉家論』の内容に踏み込んだ話を展開していく予定にしておりますので、関心のある方は気軽にご参加ください。