京都ぐらしの心学者ブログ Blog

京阪三条駅の地上には高山彦九郎像(通称土下座)の隣に大きな駐車場があるのですが、以前その一角に建物が建っていました。

その建物が取り壊しになり、現在更地の状態になっています。

取り壊し後の土地にどのように利用されるのか、駐車場の拡張となるのか、それとも新しい建物が建てられるのかは分りませんが、丁度東山を一望できる場所なので、あまり高い建物ができないよう願っています。