京都ぐらしの心学者ブログ Blog

6月18日(火)、公開講座「石田梅岩著『倹約斉家論』を読む 現代心学の展開供廚虜能回である第4回講座を開催いたしました。

今回は、「斉家論上」の前回の続きから最後までを取扱いました。特に時間を割いて解説したのは、石田梅岩の実体験が記述されている、いわゆる「妙知焼け」と呼ばれる(大坂夏の陣、大阪大空襲を除けば)大阪史上最大の火災についての箇所で、Googleマップを活用しながら当時の石田梅岩の足跡を詳細に辿ることをいたしました。

公開講座「石田梅岩著『倹約斉家論』を読む 現代心学の展開供廚呂海譴能了となりますが、残念ながら「斉家論下」についてはほとんど触れることができませんでした。それにつきましては、いずれ別の機会に改めて解説することにしたいと考えております。