京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2019.10.08 Tuesday

心学修正舎会輔

本日、毎月1回開催される心学修正舎の会輔があり、出席しました。

東京から講師として来られることの多い後藤理事は今回は欠席で、長野理事のみの講師で今日の会輔は行われました。

会輔の内容は前回に引き続いて『都鄙問答』巻之二の講読でしたが、途中、先日ガレリア亀岡において開催された「石田梅岩開塾290年シンポジウム」についてのコメントを求められましたので、基調講演をされた大阪学院大学の森田健司先生は、現在、国内で最も活発に石門心学に関する業績を上げられている気鋭の研究者であることなどをお話しした次第です。