京都ぐらしの心学者ブログ Blog

三条通りと神宮道の交差点付近に「ミヤコ」というレストランがありました。

平安神宮界隈では随分前からある店で、自分が今の場所に移り住んだ約20年前にはリーズナブルな大衆食堂として営業していた記憶があります。

その大衆食堂が数年前、観光客向けのおしゃれなレストランへと生まれ変わり、結構客も増えているように見えたのですが、1年ほど前に取り壊され、更地になってしまいました。

リフォームしたばかりでもったいないと思いつつも、その後の成り行きを見守っていたところ、一向に工事が始まる様子がありません。

ところが、今日その更地の前を通ったところ、その更地の奥にある民家が取り壊されている光景が目に入りました。

どうやら、隣接している民家の土地を更地にし、「ミヤコ」の跡地を拡張した後に宿泊施設の建設工事を始める目論見であるようです。