京都ぐらしの心学者ブログ Blog

本日通勤のため粟田小学校横を通ったところ、わずかに残っていた校舎は完全に解体されており、三条通りに面した体育館のみとなっていました。

「今週の作業予定」を見ると、更地になった跡地にはプレハブが建つ予定であるとのことで、跡地活用の工事が今後本格的に進められることになりそうです。

そうした工事の進捗の中で、現在残っている三条通りに面した体育館が解体されるのかどうか、これからの成り行きを注視することにしたいと思います。