京都ぐらしの心学者ブログ Blog

本日、大阪産業創造館において2019年度明誠舎早春セミナーが開催され、参加いたしました。

講師は「なにわ名物開発研究会」の会長である野杁育郎氏で、「私が「なにわ名物開発研究会」を始めた理由〜2025年「昭和100年」は大阪の時代〜」 という演題で話をしていただきました。

話の内容は石門心学に直接関係あるものではありませんでしたが、この大阪で実際に商売を行っている現役の方の体験談だけあって参考となるものが多く、自分が会社経営するにあたって生かしていきたいと思った次第です。