京都ぐらしの心学者ブログ Blog

今日、仕事の帰りに祇園白川を通ったところ、護岸工事の看板が立てられていました。

期間は今年の5月29日までとのことで、まだそれほど大がかりな機材は入っていませんが、これから本格的な工事が始まるかと予想されます。

観光地の景観が戻るのは6月以降となりそうですが、今はコロナウイルスの影響で人通りが少なくなっている最中であることから、工事には丁度良い時期かもしれません。