京都ぐらしの心学者ブログ Blog

昨日の朝、白川のほとりを歩いて仕事先に向かったのですが、その途中、和菓子店「餅寅」の前を通りました。

「餅寅」は光秀饅頭を売っていることで有名で、店の近くには明智光秀の塚があり、自分も行ったことがあります。

この時節柄、その店も当然休業中となっていましたが、店の貼り紙を見ますと、本日5月16日から営業が再開されるとのことです。

このように家の近くは以前の日常を取り戻しつつあるようです。