京都ぐらしの心学者ブログ Blog

先日、三条商店街の中にあるダイコクドラッグ寺町三条店の前を通ったところ、店の商品が全て外にだされて、店の中は商品が全く無い状態となっていました。

一瞬閉店か、と思ったのですが、ウェブサイト上では特に閉店のアナウンスはされておらず、どうやら店のリニューアル作業だったようです。

ただ、外国人観光客がほとんどいなくなった京都では、ドラッグストアのような外国人向けの店の経営はかなり厳しいもののように思われます。