京都ぐらしの心学者ブログ Blog

11月20日(火)に公開講座「現代心学の展開」の第3回講座を開催いたしました。

今回のテーマは東京裁判史観についてで、東京裁判の概要と特にパール判決書の観点からする東京裁判の問題点について話をいたしました。

日本の大学図書館で所蔵しているのが2館のみ(関西大学図書館・立教大学図書館)であるパール判決書の原書を持参したりするなど、講座参加者にとっては東京裁判に関する結構珍しい資料を手に取っていただけたかと思います。