京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2020.06.30 Tuesday

一周忌墓参り

昨日、新型コロナウイルスの影響で延び延びになっていた父の一周忌の墓参りに行ってきました。

当日は天気予報通り快晴で、ウグイスが鳴く声も聞こえて、気持ちの良い墓参りとなりました。

父が亡くなってからもう一年になることと思うと、時間の経つ早さをつくづく感じた次第です。

 

 

三条通りと神宮道の交差点付近にある「HOTEL MASTAY 神宮道」が開業したのは昨年の9月で、約10カ月ほど前となります。

ただ、その1階が、ホテル竣工後も、床が砂利のまま長い間テナントが埋まらずにいました。

その空きスペースもようやく埋まり、つい先日、「cafe LCM」という名前のカフェがオープンすることになりました。

うどんやおだんごも取り扱う珍しい種類のカフェで、機会があれば一度行ってみることにしたいと思っています。

 

 

身辺雑記

2020.06.28 Sunday

夕暮れの鴨川

先週末、仕事から四条大橋を通って帰宅しました。

四条大橋から鴨川を一望したところ、緊急事態宣言が解除されたこともあり、納涼床にはそこそこお客が入っており、川岸もいつもの風景が戻りつつあります。

梅雨の時期には珍しくさわやかに過ごすことのできる夕暮れの鴨川でした。

 

 

身辺雑記

2020.06.27 Saturday

鴨川のカラス

最近、鴨川でカラスが増えている印象があります。

本日、病院に行った帰りに三条大橋を通ったところ、鴨川の川岸から鴨に餌を与えている観光客を見かけました。

しかし、餌を与えている鴨以上にカラスが寄ってきており、鴨よりもむひろカラスに餌を与えているような状態でした。

こうしたカラスの増加は、京都の自然の生態系に何らかの影響を与えることになるのかもしれません。

 

本日、仕事から帰宅する際、祇園白川を通りました。

護岸工事はすでに完了し、旬は過ぎましたが、川沿いの紫陽花はまだ綺麗に咲いています。

また、祇園白川のお店も再開され、川岸からお店に客が入っている様子が目に入りました。

祇園白川も少しづつ日常を取り戻している昨今です。