京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2020.09.12 Saturday

現創会書展

第55回現創会書展が京セラ美術館で9月11日から13日にかけて開催されています。

その展覧会に書家である知人が出展していたので、本日見に行くことにしました。

新型コロナウイルス感染防止のため、京セラ美術館は今なお入場者の制限をしており、事前予約制となっています。

そのため、1週間ほど前にネットで予約手続きを行うこととなりました。

土曜日のためか、入場者は結構ありましたが、現創会書展はそれほど入場者はおらず、ゆっくりと見て回ることができました。

また、出展作品が多数あるため、知人の作品を見つけるのに結構時間がかかってしまいましたが、何とか見つけ出し、鑑賞することができた次第です。

 

 

 

 

 

先日、三条商店街の中にあるダイコクドラッグ寺町三条店の前を通ったところ、店の商品が全て外にだされて、店の中は商品が全く無い状態となっていました。

一瞬閉店か、と思ったのですが、ウェブサイト上では特に閉店のアナウンスはされておらず、どうやら店のリニューアル作業だったようです。

ただ、外国人観光客がほとんどいなくなった京都では、ドラッグストアのような外国人向けの店の経営はかなり厳しいもののように思われます。

 

先日、神宮道を通ったところ、工事していた更地はすでに造成が完了し、駐車場として営業を開始していました。

工事が始まってから本当にあっと言う間の出来事といった感じで、駐車場建設が他の建造物の施工と全くスピード感が異なることを実感した次第です。

営業が開始された駐車場にはまだ車は1台もありませんでしたが、どの程度この駐車場への需要があるのか大変興味があるので、今後もこの駐車場の様子をウォッチしていきたいと思います。

 

 

身辺雑記

2020.09.09 Wednesday

鴨川の鴨

今日三条大橋を渡った際、川岸に鴨が集まっている光景を目にしました。

本日は天気が悪く、鴨川の岸辺にあまり人がいなかったことによるものだと思われますが、それだけではなく、ひょっとするといつもこの時間に餌やりをする人がいて、その人を待っていたのかもしれません。

 

 

 

毎年開催されている京都高瀬川彫刻展が現在開催中です。

期間は8月29日から9月13日までで、現代アートっぽいオブジェが今年も多数展示されています。

自分が見ることができたのはその一部だけですが、期間中に機会があれば残りの展示物を見てみたいと思います。

なお、コトシノサブタイトルに「アートのワクチン」とあるのが、時世を感じさせました。