京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2020.09.07 Monday

法人税申告

本日、法人税の申告に行ってきました。

まず、京都府庁の隣にある京都地方税機構申告センターに行って法人府民税の申告を行い、その後、烏丸御池にある京都市市税事務所に行って法人市民税の申告を行った次第です。

今回の法人税の申告は3期目の事業に対するものなので、会社設立から満3年の事業期間が過ぎたことを意味します。

会社を設立してから3年で3割から5割が倒産・廃業すると言われている中、何とか生き残れたわけですから、3期目の法人税申告ができたことを心より喜びたいと思います。

 

 

先日、神宮道に面したそこそこ広さのある更地で工事が始まっている光景を見かけたのですが、後日その前を通ったところ、その更地はコインパーキングとしてほぼ出来上がっている様子でした。

いわば最初の予想通りの展開となったわけですが、おそらく秋の観光シーズンに合わせての工事であると思われます。

ただ、神宮道に面しそこそこ広いた駐車場利便性が高いため収益性のリスクはほぼ無いと考えられますが、すぐ近くに岡崎公園駐車場という比較的安い駐車場があるので、どのように差別化していくのか興味があります。

おそらく岡崎公園駐車場よりも知恩院や青蓮院に近いことを強くアピールしていくことになるのではないかと予想しています。

 

 

身辺雑記

2020.09.05 Saturday

書道具屋閉店

三条通りと東大路通りが交わる交差点付近に「和紙の店 書楽」という書道具屋があります。

2階では書道を教えており、早期定年退職した3年程前に書道を始める際、家の近所のため最初に行くことを検討した書道教室でもありました。

その書道具屋が今年の10月1日から移転し、店舗としての営業は終了するとのことです。

書道を習っている人間としては、近くにこうした専門店が無くなることは大変残念に思います。

 

 

 

身辺雑記

2020.09.04 Friday

白川の柳伐採

三条通りから東大路通りにかけての白川は、一本橋に加えて柳並木で有名です。

今朝通勤の際に白川に沿って歩いていたところ、その柳並木の柳が2本ほど伐採されていることに気付きました。

一昨年は大型台風の被害のため、結果的に多数の白川の柳が伐採されることとなりましたが、今回の伐採は明らかにそれとは異なります。

最初は工事車両の関係で伐採したのかと思ったのですが、工事現場が無い場所でも1本伐採されていましたので、その木が枯死したなど、何か別の理由によるものだと思われます。

 

 

 

青蓮院の隣にあるあおくすの庭は近隣住民にとっての憩いの場となっていますが、自然豊かである反面、すぐに雑草だらけになるので手入れが大変です。

特に夏場は植物の成長が早いため、ここ何週間はかなり雑草が目立っていたのですが、本日の朝、通勤の際にあおくすの庭を通ったところ、その雑草がきれいに刈り取られていました。

これから過ごしやすい秋になる中、暫くは気持ちよくあおくすの庭を横切ることができそうです。