京都ぐらしの心学者ブログ Blog

あおくすの庭の隣には和風建築の風情のある民家があったのですが、先日から解体工事が行われていました。

本日、通勤の際にその家の横を通ったところ、家は完全に解体されて塀も無くなり、更地となっていた次第です。

その土地が今後どう利用されていくのかまだ分かりませんが、そこそこ広い敷地であるので、マンションもしくは宿泊施設になるかと思います。

 

 

 

 

 

 

身辺雑記

2019.11.18 Monday

比叡山延暦寺

昨日、仕事の関係で比叡山延暦寺に行ってきました。

JR新大阪駅からバスで約1時間30分ほどで延暦寺会館に到着し、そこで大阿闍梨の法話を聞いた後、延暦寺の東塔界隈を散策するという流れです。

当日は天候も良く、見晴らしの良い琵琶湖の景色を眺めることができ、また、紅葉のシーズンに入って多くの観光客で賑わう中、仕事に携わりながら延暦寺の秋を楽しむ恩恵に預かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、「岡崎ときあかり2019」が開催されました。

長らく「京都市美術館」のリニューアル工事が行われてきましたが、その工事もやっと終り来年3月21日に「京都市京セラ美術館」としてオープンいたします。

その「京都市京セラ美術館」の竣工式・特別見学会に合わせて、今回の「岡崎ときあかり2019」が開催されたとのことです。

開催場所は「京都市京セラ美術館」のエントランスである「京セラスクエア」で、午後6時から行われました。

「京都市京セラ美術館」の竣工式に合わせたためか、門川市長や美術館長などが来賓として出席して、挨拶された後「京セラスクエア」でプロジェクションマッピングが上映されたのですが、昨年「京都市美術館別館」で行われたもの投影面積が広がったためより迫力のあるものとなっていました。

なお、 コラボ企画として京都観世会館の能楽堂が夜間開放されており、今回初めて京都観世会館の能楽堂を見ることができたのは 個人的に大きな収穫でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、南禅寺と永観堂に行ってきました。

例年より紅葉の見頃が遅くなっているとのことで、紅葉具合を心配していたところ、南禅寺は結構いい具合に色づいていました。

ただ、永観堂の方はいまひとつで、見頃となるのは少なくとも1週間後になるかと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月15日の本日は七五三の日です。

通勤の際に通った八坂神社でも当然七五三の行事が行われており、朝から七五三詣の祈祷を受けようとする人が八坂神社を訪れていました。

雲がほとんど無い秋晴れの好天気で、いつもより多くの屋台が出展しており、おそらく賑わいのある一日になっていたことかと思います。