京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2019.02.27 Wednesday

北野天満宮

2月25日(月)、北野天満宮の梅を見に行きました。

梅苑の梅は白梅はほぼ満開でしたが、紅梅の方はまだつぼみのものも多く、おそらく1週間後ぐらいが最高の見頃になると思われます。

当日は縁日も催されており、多くの露天が立ち並んでいて、北野天満宮を訪れた参拝者は買い物も併せて楽しんでいるようでした。

また、菅原道真公の祥月命日に行われる祭典である梅花祭、そして 豊臣秀吉公が当宮で北野大茶湯を催した故事にちなんで昭和27年から始まった行事 の「梅花祭野点大茶湯」も当日行われており、遠くからではありますが、その様子を目にすることができました。

 

 

 

 

 

 

身辺雑記

2019.02.26 Tuesday

梅岩フォーラム

2月23日(土)、石田梅岩の生地亀岡市にあるガレリアかめおかにて平成30年度第2回梅岩フォーラムが開催され、私も参加いたしました。 講師は京都学園大学経済経営学部教授の川田耕氏で、「梅岩の人生における闘い〜親孝行をめぐって〜」というテーマでご講演されました。 儒教本来の孝行の概念と石田梅岩が考える孝行の概念との異同を取り上げられ、また、石田梅岩の「悟り(=発明)」をウィリアム・ジェイムズの『宗教的経験の諸相』にある「回心」の章を使って読み解くなど、非常に有益な講演会でした。

2月17日(日)、京都マラソン2019が開催されました。

ゴール地点である平安神宮前が近所ということもあり、その京都マラソンを見に行ったのですが、ゴール付近には多くの人が集まっており、タレントによる解説MCの中、ランナー達に声援を送っていました。

でごった返していました。

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長も今回の京都マラソンに参加しており、丁度ゴールの瞬間に居合わせたのですが、残念ながら人垣でじゃまされてその瞬間を見逃してしまいました。

 

 

 

 

 

2月12日(火)の18時から、コープイン京都で心学修正舎の平成31年度新春講演会が開催され、私も参加いたしました。

講演者は心学修正舎の理事長であり、また株式会社イセトーの会長でもある小谷達雄氏で、「我が社にとって石門心学とは」というテーマで約1時間ほどお話をされました。

最初に株式会社イセトーの紹介ビデオが上映され、次いで1885年創業の自社の歴史にからめながら石門心学と経営について話をされたのですが、紙の需要の減少など、激変する経営環境の中でいかに確固とした思想に基づいて経営していくかといった講演の内容は同じ経営に携わる者として非常に参考になるものでした。

 

 

 

 

 

 

身辺雑記

2019.02.07 Thursday

節分の平安神宮

2月3日(日)の午後、平安神宮の節分際を見に行きました。

少し小雨がぱらついていましたが、伝統行事である「鬼の舞」は支障なく執り行われ、迫力のある鬼の演技を楽しむことができました。