京都ぐらしの心学者ブログ Blog

身辺雑記

2019.11.14 Thursday

西本願寺

本日、西本願寺に行ってきました。

先月の19日、自分も参加した「 『石田先生事蹟』を読む会 」が西本願寺の聞法会館で行われましたので、約一月前に訪れたばかりではあるのですが、前回は会館のみの訪問で、阿弥陀堂に行く時間はありませんでした。

従って、西本願寺の阿弥陀堂へは久々に訪れたのですが、残念ながら現在宮殿は修復中で修復が完了するのに2022年3月までかかるとのことです。

なお、西本願寺では現在献菊展が開催されており、多くの菊の花が展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

三条通りにあるお好み焼き屋でよく行く店に「お好み焼き きらく 三条本店」があります。

外国のガイドブックにも取り上げられているらしく、店に行った際、よく外国人観光客が来ていました。

そうした中、三条通りに新しく開店したお好み焼き屋があります。

「お好み焼き みつぼし」という店がそれで、地下鉄東西線の東山駅出口からすぐ出たところにあり、「お好み焼き きらく 三条本店」よりはるかに立地の良い場所にあるお好み焼き屋です。

ただ、ネットの評判を見るとまだ高評価が少なく、もう少し様子を見てから行ってみることにしたいと思います。

 

 

 

 

 

身辺雑記

2019.11.12 Tuesday

花園天皇陵

青蓮院のすぐ横に花園天皇陵があります。

正式には十樂院上陵(じゅうらくいんのうえのみささぎ)と呼ぶそうですが、普段は入口が閉まっていることが多く、中に入ることはできません。

本日、通勤の際、その横を通ったところ、その入口が開いているのに気がつきました。

時間も無かったため奥まで入ることはできませんでしたが、丁度紅葉しかかっている頃でもあり、この季節特有の景色を見逃してしまったのが少し残念です。

 

 

 

 

 

本日、「石門心学を学ぶ会」の第1回目の講座が開かれ、参加いたしました。

講師は心学修正舎の理事である長野亨司氏、会場は「静鉄ホテルプレジオ烏丸御池」で、そこの1階にある喫茶コーナーを貸し切りの形にして18時30分から20時まで講座が行われました。

参加者は自分を含めて約20名ほどありましたが、石門心学について詳しい方ばかりではなく、そのため講座はどちらかいとうと初心者向けの内容となっていました。

ちなみに、会場となった「静鉄ホテルプレジオ烏丸御池」は「石門心学発祥之地」の石碑があるとおり、290年前に石田梅岩が初めて一般向けに講義を行った場所です。

そうした場所で石門心学を学ぶ講座が本日開かれたことは、石門心学史においてかなり象徴的な出来事であるように感じた次第です。

 

 

 

 

祇園白川を通るたびに不思議に思うことがあります。

それは祇園白川の花見小路通りにある点字ブロックです。

少し前にに祇園白川の花見小路通りの補修工事が行われました。

その際、恐らく祇園白川の景観に配慮して、車道は黒いアスファルトではなく、白っぽいコンクリート風のものとなり、また歩道も落ち着いた色合いの石畳風に舗装されました。

ところが、そこに設置された点字ブロックのみがかなりはではでしい黄色の点字ブロックとなっていたのです。

四条通りや河原町通りにある点字ブロックは景観に配慮して黄色の点字ブロックではなくワインカラーの点字ブロックとなっており、また、四条大橋付近の点字ブロックも同じ黄色でも発色を抑えたものとなっています。

このように、祇園白川の近隣では景観に配慮した点字ブロックを設置しているにもかかわらず、花見小路の点字ブロックのみが突出して違和感を与えているのです。

車道や歩道を見ると景観を配慮していることが窺われる祇園白川で、点字ブロックのみがそうなっていないのは、ひょっとすると道路補修の際、工事担当者が点字ブロックの種類の発注を間違えてしまったのかもしれません。

祇園白川の花見小路の車道

 

祇園白川の花見小路の点字ブロック

 

祇園白川の花見小路の点字ブロック

 

四条大橋の点字ブロック

 

四条大橋の点字ブロック

 

四条河原町の点字ブロック

 

四条河原町の点字ブロック

 

四条河原町の点字ブロック

 

四条河原町の点字ブロック